老化の原因

老化の真の原因がなんであるか、その犯人探しはともかくとして、「老い」はだれにも確実にやってきます。歴史上、これを避けることができた...

にきびの主な原因

思春期外のにきびの原因にきびの原因は、たいてい複数です。 例えば仕事がハードすぎるうえに、長時間化粧をしていなくてはならない人が、自分に合...

にきび時のスキンケア

にきびの時の洗顔 にきびのときには、洗顔を念入りにしましょう。症状にもよりますが、冬なら、1日に2、3回。夏なら、4、5回は洗顔してくださ...

にきびと皮膚科

にきびができたとき、病院に行ったほうがいいかどうか、ちょっと迷うところです。でも1個でも気になる人は大問題。迷わず皮膚科を訪ねて下さい。 ...

無月経

妊娠以外で生理がこないことを無月経といいます。 無月経には、18歳以上になっても初潮がこない原発性無月経と、今まで一度でも月経があったのに...

早発月経・遅発月経

10歳以下で初潮を迎えることを早発月経といいます。 脳の下垂体や卵巣などの腫瘍により、ホルモン分泌が異常に早くなっている場合が考えられます...

稀発月経・頻発月経

稀発月経とは、月経周期が36日以上と長すぎることをいいます。 長い周期で一定にくる場合と、1年に3~4回不定期で長くなる場合とがあります。...

過少月経

月経血の量が極端に少ない場合や、月経が2日以内で終わってしまうことを過少月経といいます。 基準は、一般に月経血の多い2日目でも、ナプキンを...

過多月経

月経血の量が極端に多い場合や、月経が8日以上続くことを過多月経といいます。 基準は正常な人の2倍以上の量、具体的には、2時間ごとにナプキン...

NO IMAGE

シミの予防と改善

血液が酸性に傾くのを防ぎ、メラニンを減らす ”シミ”は、それを取り去るにも、また予防するにも、基本は一つ「皮膚表面の古い角質片を取って新生細...

にんにく卵黄の特長は健康効果だけではない!?

にんにく卵黄の最大の特長は疲労回復などの健康効果ですが、それらの健康効果を得るだけならにんにくと卵黄をそれぞれ食べれば良いはずです。つまりにんにく卵黄にはその他の特長があるのです。それは「にんにくの臭いを消す」「手軽に食べれるようにする」「携帯性を高くする」というものです。

にんにく卵黄と一般的なサプリメントとの大きな違い

にんにく卵黄は一般的なサプリメントと違い精製されていない天然食品です。その為、基本的に栄養素単体における過剰症の心配が無く安心して利用できます。それどころか複数の栄養素による幅広い健康効果が期待できます。ただ、やはり食べ過ぎには注意が必要です。

にんにく卵黄の副作用・危険性・注意点

にんにく卵黄は自然食品なのであまり副作用等を心配する必要はありません。ただし、卵アレルギー、手術前後、妊婦、幼児と言った場合はにんにく卵黄は避けた方が良いでしょう。また、体質的には合わない人は腹痛や便秘、下痢等の症状を起こすことがあります。

NO IMAGE

アリインとは?

アリインとはニンニクの薬効における主要成分です。アリインはニンニクに約0.5%程度しか含まれていないと言われますが、ニンニクの効能や効果を左...

NO IMAGE

アリシンとは?

ニンニク特有の臭いは、無臭のアリインがアリナーゼの作用を受けてアリシンになるためで、アリインのアリル基(S-Allyl-L-Cysteine...

NO IMAGE

ニンニクの保存方法

よく出まわっている代表的なニンニクはホワイト六片種といわれている品種で、球をバラバラにすると六つの片(鱗片)に分かれることからこの名がつけら...

NO IMAGE

ニンニクの基本情報

ニンニク(Allium sativum)はユリ科でネギ属に変わりはないが、現在はヒガンバナ科になっている。これは遺伝的にみた命名であろう。和...

NO IMAGE

スクワランの効果

深海ザメエキスの主成分がスクワランという物質で、主にアイザメの肝から採取した肝油に含まれている。 アイザメの肝油中に含まれるスクワランの量...

NO IMAGE

ニンニクの歴史

にんにくは古くから、肉体疲労時のスタミナ補給のほか、様々な病気の予防や治療に用いられてきました。 近年は、にんにくの強力な殺菌作用やビタミ...

NO IMAGE

ビタミンB1

ビタミンB1は体内で生産できない補酵素ですが、主に糖質をエネルギーに変換する時や神経細胞に関わる働きがあるとされます。 ビタミンB1が不足...