夏の抜け毛・薄毛対策

夏の抜け毛・薄毛

夏の間、抜け毛が多くなり、秋になると薄毛になってくる。こんな経験をお持ちの方がいるのではないでしょうか?

夏は抜け毛が多くなる季節

夏は抜け毛が多くなる季節です。夏の抜け毛の原因として考えられるのが、強い日差しによるダメージです。頭皮の紫外線対策は、肌と同じくらい大切です。紫外線を浴びると、毛髪のたんぱく質がダメージを受け、パサつきや変色が起こります。毛髪が荒れるということは、頭皮も同じようにダメージを受けているということです。夏の抜け毛、そして秋の薄毛対策には外出時は帽子をかぶるなど、紫外線対策を忘れないようにしましょう。

家の中にも抜け毛の原因がある

また、夏の抜け毛には、冷房も関係があります。長時間、冷房の効いた室内にいると、冷えによる血行不良が起こりやすくなります。血行不良は抜け毛や薄毛の原因となります。頭皮をマッサージして血行をよくしましょう。さらに夏は、普段より汗をたくさんかくので、皮脂と汚れで毛穴はつまりがちになります。毛穴の汚れも抜け毛や薄毛の原因となります。シャンプーで毛穴の皮脂や汚れをきちんと落として清潔にすることも大切です。

夏の抜け毛予防にはタンパク質・ミネラルが重要

夏の食事はそうめんなど、あっさりしたものに偏りがちです。たんばく質を多く含む魚や大豆製品、ミネラルを多く含む海藻などを積極的にとりましょう。

飲酒などにより失われてしまう亜鉛は、髪の健康に関わるミネラルです。よくお酒を飲む方は、亜鉛やマルチミネラルなども摂取しましょう。

» [薄毛・抜け毛]に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする