筋肉痛・筋肉疲労の原因

活性酸素(フリーラジカル)

私達が呼吸によって摂り入れた酸素の2~5%は活性酸素になると言われています。これは通常の呼吸ではそれ程問題になる値ではありませんが、運動をした場合などは消費する酸素量が増え、それに比例して活性酸素の量も増えることになります。

特に筋肉を使ったトレーニングなど激しい運動をした場合は大量の活性酸素が発生します。そして、その活性酸素は筋肉の細胞(膜)を攻撃して筋肉を損傷させます。

これが筋肉痛や筋肉疲労の一つの原因となるのです。

» [筋肉痛・筋肉疲労]に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする