ニンニクの保存方法

よく出まわっている代表的なニンニクはホワイト六片種といわれている品種で、球をバラバラにすると六つの片(鱗片)に分かれることからこの名がつけられている。秋に植え付け、六~七月に収穫し、八~九月頃に店頭に出回るので、この頃が最も安く手に入れやすい時期である。この時期に大量に求めて、長く貯蔵できる方法、自分の好みに通した方法のものを身近において利用する。各家庭の常備薬として健康のために用いるとよい。

にんにくの一般的な保存方法

にんにくはまず、発芽させたダメです。

にんにくは冷蔵庫か冷凍庫(0度以下)で保存するか、スライスにしたニンニクを醤油、酒、味噌、酢などで漬け込む方法がある。

にんにくを漬け込み方法

  1. ニンニクの味噌漬け
  2. ニンニクの醤油漬け
  3. ニンニクの酢漬け
  4. ニンニクの粕漬け
  5. ニンニクのハチミツ漬け
  6. ニンニクの塩漬け
  7. ニンニク酒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする