抜け毛

薄毛・脱毛症は病気か

薄毛・脱毛症は病気ではないが、病気ぐらい辛いのでは 薄毛・脱毛症は日本において病気という認定はされていません。ただし実情は薄毛・脱毛症は病気だと思います。何々症と症がつくのは病気なのです。それなのに、抜け毛が酷いからといって皮フ科へ足を運ぶ人はあまりいないようです。現在、アメリカではこれを病気とみなし、処方せんを書いてくれるそうです。やはりアメリカはスゴイ。

「抜け毛・薄毛・ハゲ」チェック

男女ともに、年を取ると髪がやせたり、抜け毛や白髪が多くなったり、という悩みが出てくるようです。段々薄毛になり、ハゲるのではないか。。。「しかたない」なんてあきらめる前に以下のチェックをしてみましょう。

タバコと毛髪

タバコは有害物です。それは誰でも知っているでしょう。タバコを一日三十本~五十本も吸っている人でもその有害性を知っています。当然、髪の毛にもよくありません。抜け毛を増やし、薄毛やはげを促進します。 それでもタバコを吸う。特に食後のイップクは、もうたまらない、それは安らぎの一時なのです。この食後のイップクは、タバコを吸わない人にはわからないと思います。

海藻は薄毛・抜け毛に効果的か?

海藻は薄毛や抜け毛に効果的とよく聞きます。 海藻には、ミネラルやヨウ素がたくさん含まれています。このヨウ素は、甲状腺ホルモンであるサイロキシンを作る物質なので、海藻を取ることで、甲状腺の機能が活発になるということです。 それにしても、海藻は、タンパク質が、100g中10%~30%の物もあり、タンパク質は意外と多いですが、そんなに沢山は食べられません。

抜け毛・薄毛は25歳から

皮の曲がり角は25歳。二オイ・抜け毛・薄毛に気をつけて 男性が女性より皮脂が多いのは頭皮も同じです。特に男性は、25歳を過ぎると皮脂量が急激にアップするので注意が必要。また、頭皮のお悩みのトップは抜け毛や薄毛ですが、実は二オイも大きな問題です。というのも、男性は自分の髪のニオイに気がついていない場合が多いのです。